私も猫を飼う~保護猫を譲り受けるのは難しい~

ちょうど1年前、アメリカンショートヘアの子猫をわが家に迎えました。
近くのペットショップからで、気の弱そうな男の子です。
猫はワガママでマイペースだというけど
1日の8割は寝ているからそう感じるだけなのだろうな。

全国の保護猫家の皆様は「なんだ、生体販売かよ」
と思うだろうけど、はじめは”保護猫にしよう!”
で保護猫の譲渡会めぐり。

やっぱり子猫は人気あるよね~
子猫のケージにはすごい人だかり。
娘の要望で色は気にしないけどシマシマ柄の子を探して
写真を撮る。

トライアルの申し込みを書こうと案内掲示を見たら
めちゃくちゃ厳しい条件。
その中でも

「1日8時間以上家を空けない」←仕事や学校でムリ
「定期的に近況を報告する」 ←できなくはないけど面倒
「猫の安否確認の為、連絡なしで訪問します」←休みの日でも出かけることはあるよ
「猫の安全の為、飼える環境にあるかどうかおうちの中を見せてください」←泥棒の下調べ?

あぁ、ここでは無理だわと申し込みはしないでそのまま退散。
他の譲渡会も同じような感じで
保護猫を譲り受けるのがこんなに大変だなんて!

私と同じ経験をしている人は結構いるんだろうな。