自社製品開発事業

世界TOPクラスの実績

大学との共同開発で競技用ロボットも開発。平成22年度に総務大臣賞を受賞しました。
現在でも、世界TOPクラスの競技用ロボットを開発するなど産学協同で研究開発が進行しています。
ロボット以外にも新たな商品開発プロジェクトが本格稼働しています。

主な事業内容

  • 次世代ロボット研究開発
  • 検査装置開発