絵本

子供が生まれて、子供のために出来る事をいろいろ調べていくと
絵本の効果をよく目にしました。

昔と違い核家族で子供と二人きり、
世間では赤ちゃんに話しかけるといいよーとは言われるけど、
二人きりで話す内容も限られてくる。
しかも相手は喋れない赤ちゃん。

会話の代わりになるのと、絵本の読み聞かせ効果を知り、
生後2ヶ月から絵本の読み聞かせをはじめました。

絵本の読み聞かせの効果としては

・コミュニケーション能力が高まる
・語彙が増える
・想像力豊かになる
・本好きになる

など言われています。
(今、このスキルを持っている人少なくないですか?
特にコミュニケーション能力…)

生後2ヶ月の赤ちゃんが絵本?そんなのわかるわけないよねって
思われがちですが、
ちょっと愚図りだしたときに絵本の読み聞かせを始めると
ピタッと泣き止みます。
大人しく仰向け(まだ首も座らず、お座りも出来ないので)になり
絵本をじっと見ています。
言葉や内容がわからなくても、声や絵で十分楽しんでいるんだと感じました。

今は1歳6ヶ月になり、自分から絵本を持ってきて読むように催促してきます。
同じ本を何度も何度も読まされます。
好きなページは何度も何度もめくり返して読ませようとします。
(正直、大人にとってはかなり辛いです…)

今のところ、絵本好きになってくれましたが、
このまま本が好きな大人に成長してくれたらいいなぁ、
ついでに読み聞かせの効果も出てくれたらいいなぁ、
と願いながら何度も同じ本を読んでます。

おわり。