新しい目標にむけて

あけましておめでとうございます。
皆様が健やかに新春を迎えられたこと、心よりお喜び申し上げます。

私事ですが、先日趣味の合気道で5級昇級審査に合格しました。
昨年の年始に立てた目標だったので、達成できたことはとても嬉しかったです。
今年は4級への昇級を目指して頑張ります。

人と比べることではないのですが、5級は入門後に最初に受験する段級なので、
大学の部活動であれば2~3か月、社会人では半年程で昇級するのが一般的なようです。

ですが私の場合、習い始めて約1年半かかりました。
コロナの影響で、稽古が半年近くお休みになり、再開後も回数や内容が制限される等、
思うように練習が進まなかったためです。

長い時間が掛かった分、合格した時には
「出来ることを一つ一つ積み重ねて来たことが、実を結んだのだ」と実感しました。

話は変わりますが、弊社は今年の春、自社オリジナルロボットである「枝打ロボット」の発売を予定しています。

開発プロジェクト自体は5年程前から始まっていますが、実際にはそれよりももっと以前から、
・各大学と産学協同で積み重ねてきた、次世代ロボット開発の知見
・枝打ちロボットに使用されている、総務大臣賞を受賞した制御基板の「Eden」の開発(※詳しくは製品紹介のページへ)
・多彩な分野のお客様との開発経験や、自社製品開発で磨いてきたエンジニアの技術力 などなど
会社として積み重ねてきた様々な要素が、現在の枝打ちロボットに繋がっています。

ようやく製品として実を結び、世の中に出ることが大変楽しみです。

もちろん、製品化した後も会社は足をとめることなく、今後は枝打ちロボットの大型化や、
林業以外の分野への応用など、次の目標に向かって歩を進めていきますので、引き続きご注目のほどお願いします。

何かと制限や我慢を強いられることの多い昨今ですが、
皆さんにとってもこれまで積み重ねてきたことが、実を結ぶような1年になりますように。