反省で終わってはいけない

エンジニアブログの寄稿依頼は3度目となりました。
前回と同様、およそ1年半ぶりとなります。

これまでは、目標と振り返りをネタにしていました。
前回立てた目標に対して振り返ってみたいと思います。

一:以前の就業先で、先輩社員からいただいていた宿題を提出する
⇒全然できていません。

二:体重を増やし、BMIを標準体重領域まで増やす
⇒全然できていません。

三:何らかのフォトコンテストに応募し、あわよくば入賞する
⇒全然できていません。

前回のエンジニアブログで、
『私の場合、目標は口に出した方がいいのかもしれません』
と言っていましたが、そんなことはなかったようです。

次回に向けては、まず前回立てた目標を達成しようと思います。

最近、言われました。
『反省はできているのに、それが行動に反映されていない』と。
週報の内容は良いのに、それが行動に反映されていないことから、
このようなことを言われました。

反省ができているということは、すごく良いことだと自分でも思います。
エンジニアとして、人として、更に成長できるよう、
反省を行動にフィードバックさせていきたいと思います。