役に立つこと

そろそろいい年齢になってきています。

最近思うことがあります。組み込み系のエンジニアとしてあと何年活躍できるだろうか、その中で「本当」に人のために役立つ製品にかかわることはあと、どれくらいあるのだろうか?

こう考えると一日を大切にしたいと思えるようになった気がします。

少なくとも子供たちに自分が作ったものが自慢できるような製品にこれから携わっていけたらと思います。