もうすぐ2020年

今年も残すところあと2ヶ月となりました。

来年からとうとう2020年。もうそんな年になるのかと時の流れの速さに驚くばかりです。

ちなみにドラえもんの誕生日は2112年9月3日で、あと100年も経たないうちにあのネコ型ロボットが開発されるそうです。

果たして本当にそんな未来が訪れるのかと疑いたくなりますが、ここ20年で急激に技術が発達したことを考えれば不可能じゃないかも・・・と思ってしまいます。

また最近ノーベル賞を受賞した吉野彰さんの会見で印象的だったのが・・・

「研究はマラソンに似ている。研究は苦しいが乗り越えるとランナーズハイになり、楽しくなる。ゴールには宝物がある」

というお言葉で、まだまだ未熟な技術者である自分にとってとても励みになりました。

2020年から先どんな未来になっていくのか予想もつきませんが、自分も吉野彰さんのように粘り強く最後まで走りぬき、ドラえもんを開発できるようなエンジニアになっていきたいと思います。