スポーツカーのように

昨今では自動車は移動の手段の一つとしてしか捉えられない事が
多くなってきて、自動車を楽しむという感覚が減ってきていると感じる。

トヨタ自動車社長 豊田章男氏の言葉で『馬から車へと移動手段が
変わっても、競走馬だけは生き残った。なのでスポーツカーはなくならない。』
との言葉がある。

自分なりに解釈すると『本来の目的(馬や車なら”走る”)を洗練し、
突き詰めていったものは人を魅了し続ける』ということではないかと思う。

車では”走る”、”曲がる”、”とまる”を洗練し、突き詰めていったスポーツカーが
後世まで人を魅了し続けるであろうと豊田章男氏が予測した。

エンジニアとしてもスポーツカーのように本来の目的(顧客のウォンツ)に忠実に
且つ、洗練したアウトプットの提供を突き詰めていきたい。

顧客を魅了できるように・・・