目標を立てる大切さ

あけましておめでとうございます。
2019年が始まりました。
皆さんはどうお過ごしでしょうか。

年が明けると新しい気持ちになると思います。
そのたびに「今年こそは〇〇〇をやるぞー!」と
今年の目標を立てる人も多いのではないでしょうか。

何を隠そう私もその中の一人です。

私の場合は3つの観点で目標を決めています。

・仕事に対する目標。

・お金に対する目標。

・自分の生活(プライベート)に関する目標。

この三つです。

そしてその目標を達成するためにどうするかを
考えていきます。

例えば、私はギターが趣味なので、「今年こそは〇〇〇(アーティスト)の
〇〇〇という曲を弾こう!」と目標を立てました。

そして、その目標を達成するために、1年を4つに区切り、中期的な目標を立てます。

「じゃあ、あの曲を弾くためには、自分にはリズム力が足りないから、
まず、4月までにメトロノームでリズムの基礎練習をするぞ!」といったように。

こういった目標を立てないと、目標を立てただけで満足する人になってしまいます。
それは避けたい。

今年はちゃんと目標を達成できるように、計画を立てていきたいです。

私はもともと営業から、IT業界に入ってきた2年目の新人です。
お仕事をしているうちに、「目標が達成できる計画を立てる」ことの
重要性をまず学びました。

結局、この「目標を立てる大切さ」は仕事でも生活でも変わらないんですね。

ですので、今年は実のある一年にできるように目標を大切にしていきます。

皆さんも実りある一年にするために、達成できるための目標を立ててみませんか。