道標

先日、父の誕生日でした。

今年は還暦なので、ドンキで買ったちゃんちゃんこを着させてお祝いをしました。

(割とノリノリで着てくれました)

父は、私の道標的な存在です。

私は幼い頃から絵を描くことが好きで、絵ばかり描いていました。

その頃は将来のこととかは漠然としていて、何も考えていなかったのですが

ある日、父が美術大学の資料を何冊か私に渡しました。

その資料を見て私は、凄く衝撃を受けて、私もこういうことをしたいと初めて

強く思い、美術大学に行くことを決心し、美術大学に進学しました。

その後、社会人となり、前職の仕事に悩んでとき、この業界を知るきっかけとなったのも父でした。

父がいなかったら今の私はここにはいません。

なので、感謝の気持ちを込めて、還暦おめでとう。

ちゃんちゃんこ姿の父の写真を知人に送ったら、そっくりだねと言われました

…どうやら私は父親似みたいです。。