自分の言動

2歳の子供の成長に毎日驚かされます。

親が話す言葉や動きを真似します。
そのときにふと気づかされることがあります。
それは、自分の言葉使いや癖です。
例えば、「食べる(たべる)」を「食う(くう)」と言っていたり。
例えば、椅子の背に手をついて立っていたり。

それを真似する子供は、とても可愛いのですが...
自分の言動を外で真似することになると、とても恥ずかしくなります。

自分の言動に気をつけながら生活をしていかなくてはと思う今日この頃です。