PlantUMLを使ってUMLを作成しよう

こんにちは!。
今回はUML作成ツールについて書かせていただこうと思います。

みなさんはUMLを作成する際、どのように作成されていますか?
私は以前まではExcelを使って作成していました。
Excelで作成していた時は、以下のことに
時間を取られたりしていました。

・図の配置を考える
・変更が入った際の配置変更
・変更した際の差分確認
・印刷した際に、Excel上の文字が消えていて修正

これらのことで僅かですが工数が取られていたので
改善する必要がありました。

そこで自分が使いだしたのがPlantUMLというUML作成ツールです。
PlantUMLはこのように作りたい!という内容を
テキストファイルに記載して作成するので先ほどの問題について
全て解決することができるのです!

たとえばテキストファイルに以下のように書く。

****テキストファイル記載内容(初め)********
@startuml
title 勤務後の行動

(*) –> if “飲み会の約束” then
–>[ある] “みんなで飲む”
–> (*)
else
->[ない] “一人で飲む”
–> (*)
endif

@enduml
****テキストファイル記載内容(終わり)******

これをツールで読み混むだけでUMLができあがります。

これだけで作成できるので配置も勝手にやってくれます!
変更時の順番変更も楽だし、テキストファイルなので
差分の比較も楽にできます!
Excelでありがちな、データ上では問題ないが
印刷物では、文字が消えていることも無いです。

ExcelでUMLを作っている人は一度PlantUMLを
試してみてはいかがでしょうか。